審査基準は違う?

女性学生ローンでは、申込みの際に通常のカードローンでは必要のない学生証の提示が求められるといった違いがあります。また、年齢条件も一般の消費者のカードローンが60歳や65歳などが上限年齢となっているのに対して、学生ローンでは上限年齢がもっと下の年齢層に設定されている事があるといった違いが見られる場合もあります。

しかし、その他の審査基準としては他のカードローンと比較して大きな違いはありません。学生ローンだからといって、審査基準が低く設定されているという事はありません。審査されるポイントは年齢や他社からの借入件数や借入額、これまでにキャッシングやクレジットカードの分割で延滞などをした事があるのかどうか?そして安定した収入があるのか?という事になります。

借り入れ件数や借入額、これまでの延滞の有無などは厳しくチェックされますし、総量規制により安定した収入の有無は必須です。ただし、学生ローンは借入限度額がそもそも低いため正社員の様な高い年収がなくてもアルバイト収入で十分に審査に通る事が出来ます。

また、業者によっては学生ローンの場合、カードローンよりも利用目的を詳細に聞かれる事があります。通常のカードローンでは、事業資金や投資目的以外なら利用目的は自由ですが、学生ローンではギャンブルなどの目的だと審査に落ちてしまう可能性が高くなります。学生ローンも通常のカードローンもほとんど審査項目も基準の高低も同じですが、微妙に異なる部分がある事を覚えておくと良いでしょう。

Pocket